よくあるご質問

添乗員になるために資格は必要ですか?
旅程管理主任者の資格が必要です。添乗員の資格には国内旅程管理主任者(国内旅行のみ)と総合旅程管理主任者(国内・海外両方)の2種類があります(取得費用は個人負担です)。
資格についてはこちらをご覧ください
旅行業界未経験者でも添乗員になれるのでしょうか?
当社では添乗員研修(座学研修、国内・海外実地研修など)を実施し、未経験者でも資格取得から海外添乗デビューまでステップアップができる様、バックアップ体制をとっています。
研修プログラムについてはこちらをご覧ください
他の添乗員と交流する機会はありますか?
添乗の準備や業務報告は会社で行いますので他の添乗員との情報交換も含め、交流する機会は頻繁にあります。
先輩添乗員のインタビューもご覧ください
ひと月に仕事はどれくらいあるのでしょうか?
また、いつ頃決まりますか?
旅程や休暇日数などにもよりますが、1カ月に約20日前後です。(ただし、各拠点やシーズンによって異なります) 添乗スケジュールが決定するのは、国内添乗の場合2~3週間くらい前、海外添乗の場合1カ月~1カ月半くらい前です。
派遣実績についてはこちらをご覧ください
将来は海外添乗員を目指しています。そのためにはどうしたら良いでしょうか?
海外添乗デビューをするには当社規定の座学&実地研修を受講していただきます。それまでの添乗業務や講師、各支店・営業所担当者の評価にもよりますが、ご本人のやる気とスキルも大切です。
また、語学には、日頃からふれるように心がけておいてください。
体力のいる仕事と聞いていますが、健康管理が心配です。
当社では1年以上稼働した添乗員を対象に、年1回健康診断を会社負担で行っております。
福利厚生についてはこちらをご覧ください
派遣添乗員として働く際に利用できる保険制度は?
基本的に労働者災害補償保険、旅行傷害保険(海外添乗時)が適用されます。
また一定条件を満たした場合は、社会保険・厚生年金に加入することができます。
福利厚生についてはこちらをご覧ください
どのような場所に派遣されるのですか。
当社登録の添乗員となった皆さんは主に阪急交通社が主催する日本各地・世界各国へのツアーに派遣されます。
万一、派遣先でトラブルが起こった場合や悩み事を相談したい時などは阪急トラベルサポートにご連絡ください。当社の担当者が皆さんをサポートしますのでご安心を♪
新卒採用はありますか?
18歳以上であれば新卒の方でも、添乗員へのエントリーは行っていただけます。
当社でも毎年何人かの新卒添乗員が誕生しています。

その他のご質問は、こちらのページからお問い合わせください。

よくあるご質問

添乗員にエントリー
募集・説明会状況
よくあるご質問
お問い合わせ
facebookで更新中 添乗員の見た世界
同意書
ページ上部に戻る