添乗員のお仕事って?

添乗員とは、旅行業界で最もお客様の目に留まる職業であり、様々な地域や国々を旅することができる仕事に華やかな印象を持たれているのではないでしょうか。
しかし、実際はツアーに参加されたお客様が安全に楽しくご旅行ができるようスケジュールを管理し、交通機関や施設との確認を行いながら任されたツアーを完結させるという使命をもって添乗業務を行っているのです。

添乗員の資格

添乗員となるためには、資格が必要。この資格を旅程管理主任者といい、国内のみの添乗ができる「国内旅程管理主任者」と海外旅行への添乗が可能となる「総合旅程管理主任者」の2種類に分かれています。当社では、入社後の座学研修や実地研修の実施を通して、添乗員を目指す皆さんの資格取得をバックアップしています。

添乗員の基本的なお仕事って?

旅の雰囲気を盛り上げ、お客様の想い出づくりをお手伝いするためにはスケジュールを把握し、管理することはもちろんのこと、不意のトラブルに対応するためにも、様々な準備をしています。

お仕事の基本1出発前の準備から仕事は始まっています

お客様がご覧になられたツアーのパンフレット、日程表と、旅行会社や関係先から渡される資料を照らし合わせ、交通機関、宿泊先、食事場所やメニュー、観光地、立ち寄り先の施設等スケジュール全体を把握し確認します。先輩添乗員のレポートを読んだり、レクチャーを受ける場合もあります。

お仕事の基本2いよいよ添乗本番!

出発後も確認第一!現地到着後も常に一歩先のスケジュールを把握し、ドライバーやガイド、現地スタッフとの打ち合わせも行います。起床時に天候や交通事情などの確認も大切です。

お仕事の基本3自分流の演出で旅の盛り上げ役に!

添乗員同士で共有する情報や独自に収集した知識を基に観光地にまつわる話をしたり、海外であればその国の生活習慣、バスの中でその土地にちなんだ音楽をかけ歴史を感じていただいたり…
お客様にとってご旅行が想い出深いものとなるようサポートするのも仕事の一つです。

お仕事の基本4ツアー終了後にもお仕事は継続

ツアーが終わった後には、業務の報告や添乗準備金の精算を行います。
また、新たに得た観光地の情報を取りまとめて次回の準備をするのも添乗員の大切なお仕事です。

添乗員になるまでの流れ

STEP1 エントリー

エントリーフォームまたは、お電話(支店一覧)にてご応募ください。電話またはメールにて詳細をご案内します。履歴書(写真貼付)をご用意ください。

STEP2 説明会・面接

説明会・面接では添乗員のお仕事についてご説明いたします。
説明会は年に数回行われます。(各拠点による)
募集・説明会状況を見る

STEP3 選考

選考結果は電話またはメールにてご連絡します。
結果によってはご希望に添えない場合もございます。

STEP4 登録・研修

添乗員となるための研修を行います。
資格取得はもちろん、添乗に必要な知識やマナー等、当社スタッフや先輩添乗員が講師となり一からお教えします。(詳しくは研修プログラムをご覧ください)

STEP5 添乗スタート

研修プログラムを修了し、添乗スタート!
添乗中も困ったことがあれば、当社スタッフがサポートします。

添乗員は究極の接客業

添乗員はお客様の旅行に付き沿うパートナーであり、また旅行を成功させる任務を持ったリーダーでもあります。
添乗員は、ツアー中多くの時間をお客様と共に過ごします。 海外旅行となれば、半月近くお客様と一緒にいることも珍しくありません。 言葉の通じない国での困りごとや、急なトラブルの時に真っ先に相談できる相手でもある添乗員に必要なのは 実は語学力や知識よりも、お客様のことを思い、守ろうとする気持ちと、トラブルに動じず臨機応変に対応できる柔軟さなのです。 国内海外の珍しい景色や豊かな文化に触れることは必ず、添乗員を目指す皆さんにとって財産になるでしょう。
しかし、それ以上に信頼を寄せ、旅行の後にあなたの思いを受け止めたお客様からの「ありがとう」の言葉は、きっと皆さんを大きく成長させてくれるはずです。 他の職種では決して味わうことのできない感動がある添乗員という仕事は、まさに"究極の接客業"なのです。

エントリーする

ページ上部に戻る