Profile

名前: 糸永 蓮央
所属: 東京支店
入社: 2020年

分からないことがあっても先輩方のサポートがあるので安心して仕事ができます!

当社のツアーコンダクター(添乗)契約社員に応募した理由は?

お客様と直接向き合うことができる所に魅力を感じたことがきっかけです。また、色々な場所に行きお客様と共に喜びや感動を共有できる所もとても魅力に感じました。その中で阪急トラベルサポートは、福利厚生や教育制度がしっかりしていることや阪急交通社の子会社であることで安心感があると思い、応募しました。

添乗デビューした時のことをどのように覚えていますか?

ツアーコンダクターとしての添乗デビューは山梨の日帰りバスツアーでした。
山梨はデビュー前の添乗業務の研修でも先輩ツアーコンダクターと共に訪れたので、頭の中でイメージすることができましたが、初添乗の当日はとても緊張しました。その日はあいにくの雨で足場が悪かったので、歩くスピードに気をつけるなど色々なことに気を配りながらの添乗でした。とても大変でしたが無事に終えることができ、業務を終えた後の達成感は何にもかえがたいものでした。

添乗中で印象に残っていることは?

初めての宿泊ツアーが印象に残っています。バスガイドさんが付かないツアーだったので、事前の打合せ時に3日間の行程で訪れる観光地の情報やおすすめのお土産など細かく調べることが多く・・・大変でしたが、お客様にご満足いただくことができました。
このような経験ができて良かったと思い、次のステップに向かう楽しみもできてワクワクしています。

2020年は新型コロナウイルスで大変な年となりましたが、実際どうだったでしょうか?

入社のタイミングで新型コロナウイルスが蔓延しており、その後緊急事態宣言も出たりと、添乗ができない日々が続き今後どうなるのか不安でした。しかしGoToトラベル事業が始まってからはとても忙しくなり、感染対策を行いながらの業務ということもあり大変でした。バス車内でのマスク着用やアルコール消毒などお客様にご協力をお願いしつつ、安心してツアーを楽しんで頂くための環境作りに努めています。まだ感染が続いていますが一刻も早く収束し、多くのお客様に旅行に参加してもらえるような状況になることを願っています。

これからの自分の目標ややってみたい事、行きたい所は?

自分の添乗でツアーに参加されたお客様全員に満足して頂くことが目標です。何をしたらご満足いただけるのかを常に考えながら添乗することを心がけています。日々成長できるよう頑張っていきたいです!!
行きたい所は四国です。まだプライベートでも行ったことがないので行ってみたいです。

これからツアーコンダクター(添乗)契約社員になりたいと思っている方へ

お客様と常に接するので大変な事が多いですがツアーが終わった後の達成感は大きいものです。最初のうちは不安もありますが、内勤スタッフや先輩ツアーコンダクターが優しく教えてくれるので安心して仕事ができます!
たくさん添乗に行って喜びや感動を一緒に味わいましょう。
〔2021年3月掲載〕

一覧へ戻る