Profile

名前: 笹部 七実
所属: 大阪支店
入社: 2020年

未経験からでもスタートできます!
目標に向けて知識や経験を積み重ねていきたい

当社のツアーコンダクター(添乗)契約社員に応募した理由は?

私自身旅行が好きで、旅の喜びを多くの方に感じてもらいたい、旅行に関する仕事に就きたいと考える中で、ツアーコンダクターという仕事に出会いました。
感動や喜びの瞬間をサポートできる仕事の魅力に加え、親会社が阪急交通社である安心感と、未経験から始めても添乗業務に必要な旅程管理研修費用を合格者には会社が負担してくれるなど、知識や経験を積み重ねるステージが用意されており挑戦できる環境が整っていると思い、応募しました。

添乗デビューした時のことをどのように覚えていますか?

未経験からのスタートでしたが、研修制度もきちんとしており、スムーズに資格を取得することができました。添乗デビュー前研修では、先輩ツアーコンダクターと一緒にバスに乗ります。隣で仕事を見ていただけるので、不安なことや分からないことをすぐに相談でき、とても心強かったです。そして、添乗デビューをした後は自分一人でお客様を案内しないといけないので、より一層責任感が生まれました。

添乗中で印象に残っていることは?

お客様の温かさです。ツアーに参加されるお客様の大半は昔からトラピックスを利用されており、きっと私よりもツアー参加経験のあるお客様が多かったと思います。初めてのJR利用ツアーの添乗は、東北を周遊するツアーでプライベートでも行ったことがない場所だったので、知識不足を痛感する場面が多々ありました。そんな時でも「新人ながらも一生懸命なツアーコンダクターさんに恵まれた旅行でした」「笹部さんの笑顔で安心できました」など、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。中にはお話しするたびに「ななみちゃん、ちゃんとご飯食べた?」と私の食事の心配までしてくださる方など、たった4日間のツアーでしたが一人ひとりとの素敵な思い出が出来ました。

2020年は新型コロナウイルスで大変な年となりましたが、実際どうだったでしょうか?

2020年4月1日に入社式を迎え、通常であればゴールデンウイークには添乗デビューの予定でしたが、新型コロナウイルスの感染が広まったため7月頃まで自宅待機が続きました。その間はオンラインでの研修が続き、出勤することはありませんでしたが、毎月の給与の支払いがあり、定期的に体調を気遣う連絡がくるなど、雇用が守られていると実感しました。

これからの自分の目標ややってみたい事、行きたい所は?

大学生の頃に訪れたフランスに、いずれはツアーコンダクターとして訪れたいです。
パリの街並みは統一感があり、昔のままの姿を残した建造物が多く独特の情緒があったので、その時味わった感動をより多くの皆様に体感していただきたいです。

これからツアーコンダクター(添乗)契約社員になりたいと思っている方へ

私のように旅行が好き、人と関わることが好きな方にはぴったりのお仕事です。添乗のスケジュールは、不規則でしんどいこともありますが、個人ではなかなか行けないようなところに仕事として訪れることができるのが魅力です。
〔2021年3月掲載〕

一覧へ戻る