Profile

名前: 山本 絵梨香
所属: 札幌支店
入社: 2020年

「笑顔が素敵」「一生懸命な所がいい」
お客様からの言葉が何より嬉しい!

当社のツアーコンダクター(添乗)契約社員に応募した理由は?

観光の専門学校に通い、ツアーコンダクターの先生のお話を伺ったり勉強を進めていくにつれ、ツアーコンダクターの仕事って面白そう!と思い興味を持ちました。阪急トラベルサポートは、親会社が私自身一番身近な旅行会社だった阪急交通社であること、登録制だけではなく「契約社員」としても働くことができることが応募した理由です。

添乗デビューした時のことをどのように覚えていますか?

一言で表すと「緊張」でした。準備していた挨拶・自己紹介は、マイクを持つと頭の中が真っ白になり上手く話せませんでした。先輩が隣に乗ってもらってのバス同乗研修と同じコースの添乗でしたが、いざ1人の添乗になると不安になり、毎日が精一杯で2泊3日が長く感じました。それでも無事にお客様全員、空港までご案内することができ、とても安心した事を覚えています。

添乗中で印象に残っていることは?

実際に添乗に行った経験はまだ多くありませんが、行くたびに新しい経験や刺激があります。お客様から直接「笑顔が素敵」「一生懸命な所がいい」「また会いたい」など仰っていただいたり、アンケートに自分のことを書いてくださった時はとっても嬉しいです!
大変な事があっても美味しいものを食べることができたり、温泉に入ったりすることができるので、新しい場所に行くときは不安ですが、今はそれよりも楽しみの方が大きいです。

2020年は新型コロナウイルスで大変な年となりましたが、実際どうだったでしょうか?

入社してから仕事がない状況が5ヶ月ほど続き、9月から本格的に動き出しました。それからすぐにGoToトラベル事業が始まり、毎日のように添乗でバスに乗っているというような生活になり、とても忙しかったです。ゼロの状態から100だったので、最初は疲れたり、少し休みたいと思いましたが、少しずつ慣れてきて「明日またここのホテル行くんだ!」「温泉に入れる!」と楽しんでいました。スタートが大変だったので、これからどんなことも乗り越えられそうな気がします。

これからの自分の目標ややってみたい事、行きたい所は?

今はまだ北海道内のツアーがメインのため、まだまだ知らないことも多いですが、これから日本全国・海外にもチャレンジしたいと思っています。そしてもっと人に伝える力をつけ、お客様に安心していただけるツアーコンダクターになりたいです。

これからツアーコンダクター(添乗)契約社員になりたいと思っている方へ

最初は、1人でバス1台なんて・・・と思い不安になると思いますが、現場では1人でも、フォローしてくれる先輩ツアーコンダクターがたくさんいるので大丈夫です!私もたくさん助けていただきました。経験していくにつれて、自分のやり方が見つかってスムーズに仕事が進み楽しくなります。自分自身に少しでも余裕ができるとお客様への気配りなど出来ることも増えると思うので、頑張れば頑張るほど結果がついてくると思います。直接お客様の喜ぶ顔を見ることができ、思い出づくりのお手伝いができるツアーコンダクターは、素敵な仕事だと思います!
〔2021年3月掲載〕

一覧へ戻る