Profile

名前: 松島 やよい
所属: 大阪支店
入社: 2020年

お客様が旅行を楽しめるようお手伝いができれば嬉しいです!

色々な場所を訪れることができる仕事

ツアーコンダクターになる前は、パン屋さんでアルバイトをしていました。子供が小さかったので、家の近所で働くことを優先していました。
子供が大きくなり、そろそろ自分のやりたいことをしたい。そして、旅行が好きで年1回は海外旅行!!と思っていましたが、行きたい場所が多すぎてこのままじゃ生きている間に見たい景色が見れないかも!と・・・ならば仕事にしたほうがいいのではと思いツアーコンダクターになりました。
“ツアーコンダクター“という仕事を調べている時に、いくつもの会社がありましたがホームページの雰囲気、その後の電話やメールなどの対応がスムーズでこの会社は心地よさそうと思ったから阪急トラベルサポートを選びました。

緊張の添乗デビュー・・・!

座学研修では色々なシチュエーションでの業務やトラブルの場合はどうするかなど、仕事が楽しみ!!と思うより、知れば知るほど不安になっていきました。添乗デビューの日は、何度も何度も確認して・・・なのに1日中不安でした。最後、バスが到着した時は、緊張が解けて涙がでてきました。そんな中、お客様から「ありがとう」と言っていただいた時は本当に嬉しかったです。

何度行っても、毎回感動できる。
いつも新しい発見がある!

自分は旅行が好きなので、「旅行したいけど一人じゃ不安・・・」という方のお手伝いができれば嬉しいです。
何度も同じ場所に行くことがあるものの、毎回新しい発見ができることはツアーコンダクターをやっていて良かったと思う瞬間です。初めて訪れた時はお客様と同じ気持ちで、2回目の時は“見どころ”や“おススメ”を伝えられることです。また、お客様からも情報を教えていただけることも嬉しいです。

悩んでいるなら・・・まずは挑戦してみてください!

お客様から 「また一緒に行きたいネ」と言っていただいた時はとても嬉しかったです。まだまだ勉強することが多いなかで、自分の添乗で満足できているのか不安なことがあるけど、お客様にホッとさせてもらえた一言でした。
ツアーコンダクターになろうか迷っているなら、とりあえずなってからどうするか決めたらいいと思います。
ツアーコンダクターになる前に悩んでやってみないのは、とてももったいないです!

お客様が旅行を楽しめるようお手伝いがしたい

新型コロナウイルスの流行で旅行が不要不急といわれ、多くの人が行動範囲を制限されました。当たり前に行けていた旅行の有難さ、旅行することの楽しさ、嬉しさ、初めて見る景色など、私達にとって旅することはとても素晴らしいことだったと改めて気付かされました。少しずつではありますが旅行ができる“今”を十分に味わって仕事をしたいです。
これからの目標は、お客様ご自身で楽しみを見つけながら旅行してもらえるような提案ができればと思います。ツアーコンダクターがお客様の旅行を楽しませることは、私にはまだ難しいのですが、楽しめるスポット、感動できる体験などのお手伝いができるようになりたいです。行きたいところは、地球を感じられる場所です!
〔2021年5月掲載〕

一覧へ戻る